よりあい処つしまロゴ

<< 今週(4/9〜14)の日替わりランチメニューのお知らせです☆彡 | main | 本日は『マグロ』と『タイ』入荷してます! >>

『対馬 手ぬぐい』入荷してます!

2018.04.10 Tuesday

こんにちは!

毎度『よりあい処つしま』をご利用いただき、誠にありがとうございます🙇

 

今日は物産コーナーより、商品入荷のご案内です✨

 

【対馬 手ぬぐい】(ミズイカ・ホシカリ・マアナゴ) 各1,620円(税込)

国内工場で、一枚一枚職人の手で染めています。出来上がりの表情の違いをお楽しみください。手ぬぐいの端は切りっぱなしになったままにしています。きめの細かい生地を使っておりますので、ほつれても飛び出した糸だけを切っていただければ自然にホツレは止まります。使い込むほどに味わいが生まれます。

 

.潺坤ぅ(アオリイカ)

対馬弁でアオリイカのことを「ミズイカ」と呼びます。
 ミズイカは春と秋が釣りのシーズンです。まさに、これからですね〜♪

 

▲曠轡リ(カサゴ)

対馬弁ではカサゴのことを「ホシカリ」と呼びます。
 お味噌汁、お刺身、焼き魚、煮魚、唐揚げ…どこの海でも釣れてどんな料理にも変身するホシカリは対馬で大人気の魚です。

 

 

マアナゴ

しっとり落ち着いた茶色で大人の雰囲気です。
 アナゴの生産量は長崎県が日本一。その中でも、対馬からの生産が7割を締めています。

対馬では、新鮮なアナゴを刺身で食べます。プリプリして甘みもあり、絶品です。

 

35cm×100cmと大判の手ぬぐいはストールにも頭に巻いてもいいサイズ。

そして、メジャーの柄も入っていますので釣ったお魚のサイズも測れるという一石二鳥な手ぬぐいなのです👏

 

また、===SUSTAINABLE(環境用語で環境に多大な負荷を与えず、持続可能な状態であるさまという意味)への道===

ということでリリースをおすすめするイラストも描かれています。


ミズイカ(アオリイカ)には、雌雄を区別する特徴が描かれています。
 また、300g以下の小さなアオリイカはリリースすることもおすすめするイラストも描いています。
 釣りあげたイカが、雌だったり、300g以下の子イカだったらリリースすることで、産卵するイカが生き残り、より多くの子どもが産まれ育ち、次の年にまたイカ釣りが楽しめる。

 

ホシカリ(カサゴ)には、20cm以下はリリースしよう!と書かれています。
 「根魚」と呼ばれるカサゴは他の魚に比べて成長する速度が遅いため、小さいサイズばかりたくさん釣ってしまうとそこにはもう居なくなってしまいます。
 15cm成長するのにおよそ2年もかかるのだとか。
 20cm以下のカサゴは放流し、大きくなってから楽しく釣って美味しく食べてあげたいですね。

 釣った魚のリリースを考えたり、釣り仲間や家族にそのような「持続可能性」にまつわる情報を伝えていくことで、持続可能な社会の実現に少しだけ貢献できます、という思いが込められた手ぬぐいです!(^^)!

 

魚釣りのお供にいかがでしょうか!

対馬物産販売は午前11:00〜午後10:00までオープン販売しておりますのでどうぞお立ち寄りくださいませ。

ランチタイム【午前11:30〜午後2:00まで】

ディナータイム【午後5:00〜午後10:00(ラストオーダー9:30)まで】

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております(*^^*)

アクセスカウンタ
累計(2013/10/12〜)

本日 昨日